TR3 Photo Gallery の写真ブログ


by tr3_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キジ君撮影会♪

いろいろ年度末処理でドタバタしていたが、今日の昼ちょっと前にようやく一息♪
で、PCで過去の写真を見てたら、去年は3月早々に白梅の写真を撮っている・・・・
そうかぁ・・・明日から3月・・・・そろそろ白梅咲き始めるかな?・・・と長めのマクロレンズをつけて畑に行ってみた。
1,2輪ほど花を咲かせているが、まだ蕾かたしという状態・・・・
その梅の木のそばに椿がいっぱい咲いていたので、久々に路地の花を撮ってみた。
b0046431_2226131.jpg

薄日も差し、雨の露を光らせながらなかなか綺麗♪
すると、通りかかりのおじさんが「花も良いけど、後にいるキジ、綺麗だよ。ちょこちょこついてくるけど、後は君に任せたよ(^.^)」って・・・んんんん?????
で、後を振り向いてビックリ!
直ぐ近くに綺麗なキジの雄がいるではないか!
ちち近い!!ほんの5,6m先にいる!!
おじさん曰く「結構人慣れしているから近づいても逃げないよ(^_-)」???????????????
で、恐る恐る近づいて持っていたマクロレンズを目一杯180mmにして撮ったのがコレ!
b0046431_2229718.jpg

ほんとだ!近づいてもそれ程逃げない・・・・とはいってもせいぜい3m程までか・・・・
で!連写!!!!
b0046431_22324764.jpg

キジの動くままウロウロと約1時間ほど撮影会である(^.^)
b0046431_22341937.jpg

途中でもっと長いレンズが欲しいと思い、キジ君に「ちょっと待っててね」とお願いし、家に急いでレンズ交換しに行って帰ると・・・・待っててくれた♪
200mmで撮影会続行♪
最後には1mほどまで寄らしてくれた(^_^)v
b0046431_22351320.jpg

気がつくと、8MBのCFがほぼ満杯状態(^_^;)
帰ろうとすると、後をちょこちょこついてくる・・・・
「はい♪ 今日はここまでね♪ また来週おねがい♪」というと、意識が通じたのか、ひょこひょこと戻っていった(^.^)

後で、近所のおじいちゃん&おばあちゃんに聞いたところ、2年ほど前からこの辺に出没し、畑仕事の合間に愛嬌を振りまいているという・・・・
正真正銘の野生のキジだが、お年寄りが大切に見守ってきたのが人慣れになったらしい・・・・

しかし、1時間ほどのキジ君とのつきあいであったが、めちゃストレスが吹き飛んでしまった。
[PR]
by TR3_blog | 2010-02-28 22:42 | Nikon D700

夕陽撮り

この週末、ほとんど家の中で仕事&町内年度末処理に追われていた・・・。
こんな時に限って良い天気だもんなぁ・・・・(!_+)
ストレス満杯(^_^;)
天気が良い時は夕陽が綺麗だろうなぁ・・・・
行かなくちゃ!ってなことで、カメラと三脚をもって、近くの山へ直行です(^^;ゞ
ところが・・・山道除雪してありません・・・・
こうなれば歩いて登るしかない!と、長靴はいてボコボコと雪にはまりながら上がっていきました。
日が落ちる~~!
30分ほどかかって何とか開けたところに来ましたが、もう直ぐに山に日が入るところ・・・・
セッセと準備!!
で、何とか何枚か撮れました♪
ん~ん、良い運動になりましたよ(^_^;)
・・・・眠くなってきました・・・・4連発でupします・・・・(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)
b0046431_2327411.jpg

b0046431_23282685.jpg

b0046431_23284193.jpg

b0046431_23285630.jpg

[PR]
by TR3_blog | 2010-02-21 23:29 | Nikon D700

白川郷

今朝起きるとピカピカ天気♪
思い立って(いつもだが・・・・)白川郷へGo!
かなり歩き疲れて眠いので、詳細は抜きにして写真を並べておこう・・・・(^^;ゞポリポリ

ご覧の様に観光バス&車が広い駐車場に溢れていてビックリ!
b0046431_2316161.jpg

そして大勢の観光客が小さな集落に向かって吸い込まれていく・・・・
b0046431_23164168.jpg

集落の中は観光客だらけ・・・・
日本語、中国語、韓国語が乱れ飛んでいる・・・・(^_^;)
人を入れずに撮るのが難しい。
b0046431_2318870.jpg
b0046431_23182073.jpg


今日の本命は、実はここではなく、この中心街を離れたところ・・・・
まだ写真の整理が出来ていないので、ぼちぼちPHOTOHITOにupしていく予定(^.^)

しかし・・・・白川郷は完全に観光地化してしまった。
あの静かな素朴な感じがどんどん消えていく・・・・・。

そう言えば今晩はライトアップされているはず。
大勢の人々が押し寄せているだろ・・・・・。
[PR]
by TR3_blog | 2010-02-14 23:21 | Nikon D700

厳冬の五箇山へ

ここ数日出張続き、しかも週末は夜中の2時過ぎまで飲んだくれていた・・・(^_^;)
はっ!と目を覚ましたのが9時過ぎ・・・しかも頭が・・・(*_*)
外を見ると、結構雪が積もっている・・・
ん~ん、このままのパターンでいくと・・・何とな~く一日を過ごしてしまいそう(^^;ゞ
雪・・・ユキ・・・
そうだ、頭をリフレッシュするのもかねて雪降る五箇山を撮りに行こう!と・・・・
早速バックに新兵器14-24、24-70を詰め込み、防寒具&カイロをもってGo!

雪降る庄川沿いを走っていると、川面に波が・・・・(^.^)
運良く遊覧船が庄川遡上していた♪
早速、撮影ポイントに先行し、待ちかまえてパチリ♪
b0046431_10145937.jpg

b0046431_10152022.jpg

雪降る中、結構沢山の観光客が遊覧船に乗り込んでいた。
車の車外気温計でマイナス2℃・・・・実際にはそれ以下のはず。
それにもかかわらず、外のデッキに出て、厳冬の庄川峡の雪景色を楽しんでいる。
カメラを向けたこちらが分かったのか、何人かの観光客が手を振ってくれた(^.^)
ほんの10分ほどであったが、めちゃ寒く、直ぐ手がかじかんできた・・・・カイロ持ってきて正解である!

今日の目的地は五箇山の菅沼集落。
遊覧船と分かれて、ひたすら白い山道を駆け上がった。
R156はその昔、冬季は閉鎖され、庄川峡の船が唯一の交通機関であった。
五箇山が世界遺産となり多くの観光客が訪れるようになって道も整備され、冬でも除雪が行き届いている。
大雪時の下手な街の凸凹雪道よりよほど走りやすい♪
庄川沿いに山道を上がるにつれて車外気温が徐々に下がってくる・・・・。

小一時間ほど走って今日の目的地菅沼集落に到着した。
雪が降り続いている・・・・。
さすがに観光客は少なく、乗用車が5,6台しか止まっていなかった。
こんな悪天候の中でも、管理人のおじいちゃんがささっと寄ってきて「菅沼集落保存協力金」500円を要求された。
ま、駐車料金ですね(^_^;)
「寒いのにお疲れ様!大変だねぇ」と声をかけると、にっこり笑って「世界遺産になると大変なんだわ!」と。

今では集落の中に車で入り込めず、高台の上の駐車場に車を止め、なんと地下エレベータにのって集落まで降りるようになっていた・・・・(^◇^;)
いやはやちょっと興ざめするが、寒さしのぎには良いかも・・・・。

集落は雪の中に埋もれていた・・・・。
雪の壁は完全に目線の上(^_^;)
b0046431_10354469.jpg

b0046431_10361412.jpg

b0046431_1036427.jpg

時々強い風が吹き、地吹雪がひどい・・・・
が、より厳冬の五箇山の雰囲気が出てGood!(^.^)
b0046431_1038831.jpg

気温はマイナス5℃位であろうが、地吹雪の中は体感温度マイナス10℃以下になっているだろう・・・・。
マイナスもここまで下がれば雪に振られても濡れることはない。
が、地吹雪の中ではカメラもレンズも真っ白・・・・もちろん体も(^_^;)
もっともカメラもレンズも防滴構造なので、濡れを気にしなくても良いのがとってもGood!(^_-)
天候が悪いのが逆に撮影には(^_^)v
でもさすがにプロテクターを着けられず前玉丸出しの14-24を使う勇気は無く、全て24-70で撮影した。

人も少なく、かつ厳冬の雰囲気満点で、約1時間余り撮影を楽しんで帰路についた。

帰り道・・・・そう言えば船の終点大牧温泉を撮ってみたくなった・・・・。
大牧温泉付近のR156は大牧トンネルが通っており、道から見ることが出来ない。
ところが、大牧トンネルの途中に横穴があり、そこから出ると眼下に温泉が見えるのである。
で・・・・トンネル途中でちょっと停車!
が・・・・雪止め! 残念!
b0046431_10474060.jpg

[PR]
by TR3_blog | 2010-02-07 10:48 | Nikon D700