TR3 Photo Gallery の写真ブログ


by tr3_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:その他( 22 )

忙しい三連休

町内の役を引き受けている関係から、この三連休は連日連夜忙しく過ごした。
9日は午後に地区成人を祝う会の会場作りで、夕方から町内の新年会・・・・いや~飲みました(^^;ゞ
10日は昼前から地区成人を祝う会へ。
いや~晴れやかな成人達を見ていると元気をもらえますね(^.^)
しかし、追っかけ隊の数が凄い!
カメラの放列も凄い!
b0046431_1553275.jpg

久しぶりに小さなLeicaのDLX-3を持っていったのですが、どうも片手写しが行けないようで、ブレブレ写真連発でした(^^;ゞ
完全に重いカメラになれきっていました・・・。
この成人を祝う会を終えてから、左義長の準備へ・・・・。
段取りをしてあったので、戻ってみると左義長の準備は完了していました。
で、夜本番です♪
18時に点火!
b0046431_15572884.jpg

今年は役回りがあるので本格的な撮影は出来ず、GF1に20mmをつけてポケットに入れての出動でした。
合間を見ながら何枚かとってきました。
来ていただいた人々に御神酒を振る舞い、直ぐ横の公民館では暖かなぜんざいと豚汁を振る舞いました。
b0046431_1603289.jpg

心配していた雪も降らず、まずまずのお天気で大変助かりました。
今年は段取りも良かったせいか、火の始末も早く終わり、始末を手伝ってくれた若い衆にお酒を振る舞い、家に帰ったのは22時頃と、いつもよりかなり早く終えることが出来ました。
今日は重い体を引きづり、昨日の左義長会場の最後の後始末・・・・。
お酒の瓶も山ほど・・・・。
しかし、これで大きな行事は終了です♪
自分にご苦労様ですに(^.^)
[PR]
by TR3_blog | 2010-01-11 16:06 | その他

缶詰・・・

今日は出張。
ようやくホテルに入りました。
明日は午前から打ち合わせで、ここしばらく続いている天気では、雪の影響で飛行機移動はやばいと思い、前泊&電車にしたのに・・・・・電車に缶詰でした!
電車に乗って1時間ほど・・・ある駅で停車したまま動かない!
線路沿いで火事とか・・・・。
そのまま1時間半以上停車のままです。
ま、おかげで寝不足をちょっとは解消できましたけどね。
結局、移動に通常3時間半ほどですが、6時間半もかかりましたよ。
でも、よく考えてみると・・・・その昔・・・普通に6時間ほどかかったなぁ・・・・。
世の中時間軸が縮まったものですね。
さて、腹が減ったし、コンビニに行ってつまみとお酒でも買ってきましょうか・・・
[PR]
by TR3_blog | 2010-01-07 22:51 | その他
新年あけましておめでとうございます。
本年もTR3 Photo Gallery blogをよろしくお願いいたします。
b0046431_22462839.jpg

[PR]
by TR3_blog | 2010-01-01 00:00 | その他
あっという間の1年でした。
今年最後の大晦日を迎えました。
気まぐれマイペースの当ブログにお付き合いいただき厚く御礼申し上げます。
来年もたぶんこんなペースではありますが、よろしくお願いいたします。
b0046431_1113196.jpg

[PR]
by TR3_blog | 2009-12-31 11:14 | その他

ようやく・・・・・

大雪も収まり、忙しさも収まってきた。
気がついてみると、クリスマスも終わり、今年も終わりそう・・・・・(^_^;)
ヤバイ・・・家の中でやることが山積み(^◇^;)
年賀状!
掃除!
正月準備!
・・・・その他一杯(・〇・;)

ま、なんとかなるサと、今日も一杯飲んでいますが・・・・・(^_^;)
[PR]
by TR3_blog | 2009-12-26 23:27 | その他

(^◇^;)

休みがない・・・・(^_^;)
今晩、6日ぶりに自宅に戻ってきた。
なんと今週の週間予報は雪マークがずらり(O.O;)(o。o;)
あわてて妻と自分の車2台のタイヤを交換。
疲れて帰ってさらにヘトヘト・・・・。
PHOTOHITOにも沢山のコメントを頂いているのだが・・・・・。
今週後半からまたまたお出かけで帰りは日曜日の夕方かも・・・・・。
早く来い来い年末年始・・・・かな?(^^;ゞポリポリ
[PR]
by TR3_blog | 2009-12-15 21:11 | その他

マイクロ一眼 E-P1 vs GF1

今年7月にオリンパスからマイクロフォーサーズ規格のE-P1が発売されてから心穏やかでない・・・・(^_^;)

これまでいくつものコンデジを使ってきたが、デジタル一眼レフ(デジイチ)の画質や操作性を知ってしまうと、コンデジに満足できなくなってきていた。
画質については、一概に言い切れないものの、コンデジの撮像素子の大きさがデジイチよりかなり小さいので致し方ないからである。
たとえば、今使っている上級クラスのコンデジであるキャノンPowerShot G10の撮像素子はコンデジとしては大型の1/1.7型CCDで、その大きさは7.3x5.5mm、面積は40mm2である。
が、ニコンのデジイチのフォーマットであるDX(APS-C)は23.7×15.6mmで370mm2、フルサイズのFXでは36×23.9mmで860mm2もある。
なんと比較的画質の良いG10でさえ面積比はDXの10%強、FXの5%弱にしか過ぎない。
G10にはその小さな面積にデジイチを凌ぐ1500万もの画素が詰め込まれている・・・・。
デジタルカメラはレンズを通して撮像素子に光を導き画像データ化するので、必然的に画素が小さなコンデジは少ない光の情報から画像データを作り出すことになる。
故に、大きな画素のデジイチより画質が劣ることが容易に想像できる。

これまで、ちょっとしたスナップ撮影や旅行・出張の時などは小さなコンデジが便利で、大きなデジイチはお留守番にまわっていた。
しかし、コンデジではいまいち画質や撮影の融通性に満足できず、そこはガマンするしかなかった。

ところがである!冒頭に書いたように今年7月にE-P1が発売された!
フォーサーズ規格の撮像素子の大きさは17.3×13.0mm、面積は225mm2で、DXより小さいものの、コンデジの5~10倍も大きい!
オリンパスやパナソニックから発売されているフォーサーズ規格のデジイチの画質は結構評判が良いと聞いている。
しかも、マイクロフォーサーズは一眼レフの‘レフ’がない「マイクロ一眼」でかつレンズ交換ができるという小型軽量な画期的なシステムとなって現れた!

これは欲しい!!

しかし、出たばかりのシステムに飛びつくほどの余裕はないし、フォーサーズ陣営のパナからも何らかの新機種がでるであろうと思われるので、しばらく情報を集めて様子見と決めた。

b0046431_10454546.jpg

E-P1は往年の名機ペンを意識したデザインで、市場ではすこぶる評判が良い。
が、どうもいろいろ問題があるようだ・・・・・。
この手の小型機種にはパンケーキと呼ばれる単焦点の薄い小型レンズが好まれ、オリンパスもE-P1に合わせてズイコーデジタル 25mm F2.8を出してきた。
ところが、どうもこのレンズ、あまり写りの評価がよろしくない・・・・・。
しかも、レリーズタイムラグが大きいとか、AF精度がよろしくないとか・・・・いろいろ不満がネット上で出てきていた。

そこに後出しジャンケンのようにパナがGF1を出してきたのである。
b0046431_1047477.jpg

外観は従来のコンデジLUMIXを踏襲したようなデザインで、う~んと考えさせられるものであったが、どうもE-P1の弱点がかなり解消された機種のようであった。
特に同時に発売されたパンケーキLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020 の評判がすこぶる良い!
オリンパスより明るいし、開放からキレがよいとべたほめのようだ・・・・・。

う~ん・・・・E-P1かGF1か・・・・・・

もう一つ、オリンパスとパナのシステムで大きな違いがある。
それは、手振れ防止機構・・・・・オリンパスはボディにその機構を備え、パナにはボディではなく、レンズにその機構を備えるというものである。
故に、手振れ機構を備えていないパンケーキではGF1はその恩恵にあずかれないということになる・・・・が、そこはパナ、レンズのF値を明るくしてSSを稼ぎ手振れしにくくしているようだ。
故に、パナは相当パンケーキの性能を作り込んできたらしく、開放からキレの良いレンズに仕上がったようだ。
パナはそれ以外のズームレンズには手振れ機構を搭載しいる。

で・・・・・結論・・・・・GF1に決めた!
[PR]
by TR3_blog | 2009-09-27 10:51 | その他
ちょっとお出かけまでに時間があるので一言(^^ゞ

以前にも少し触れたが、フルサイズの一眼デジカメD700を手にしてから超お気に入りのレンズになったのが、今日の主人公 Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-F5.6D である。
b0046431_10495672.jpg

このレンズ、既に数年前に発売終了となっており、幻のズームマクロレンズといわれている。
名前の通り、ズームでマイクロ(Nikonではマクロレンズをマイクロレンズと行っている)、70mmから180mmまで単焦点マクロレンズ数本分をこれ1本でこなす優れものである。
一般的なレンズと違い、マクロレンズはその名の通り被写体に近接し、忠実に写し込むためのレンズであるから、ひずみなどの各種収差を極力抑えたレンズである。
発売当初、世界初をうたい、かつ評判も上々であり、確か日本光学会という学会で賞を捕った優れものレンズであったが、特殊用途と価格が高いせいもあるのかあまりビジネス的には成功せず、発売終了となったようである。
ピントを合わせた後ズームをしてもピントがずれない(当たり前と思うでしょうが、最近のズームレンズはずれますよ)とか、撮影距離関係なく露出倍率の変化がない(一般的には距離によって露出がかわりますが、最近のカメラはAEで自動的に修正しています)などすごい特徴を持っていたのです。

こんなすごいレンズに一目惚れし、探しまくって中古で手に入れたのが2年ほど前でしょうか。
ところが、このレンズの一番の欠点が大きくて重い!
しかも、APS-Cサイズでは、焦点距離が105mm-270mm相当となってしまい、マクロレンズとしては長すぎて扱いづらいのです。
で、ついついマクロ撮影は常道の60mmと100mmの単焦点マクロレンズを引っ張り出し、買ったはいいけど防湿庫の肥やしに陥っていました。

が、冒頭でも言ったように、フルサイズのD700を手に入れてから一変!
大きさや重さも気にならないくらい、超扱いやすいレンズに変身してしまったのです。
写りも最高です!
逆に単焦点マクロレンズが防湿庫の中で不満そうに出番を待つようになりました。
おかげで、最近PHOTOHITOに投稿している写真の多くが、このレンズで撮ったもので、D700と名コンビになっている。
[PR]
by TR3_blog | 2009-08-08 10:55 | その他

足跡残しておきます(^^ゞ

6月頃よりにわかに忙しくなりまして、このブログ・・・白紙が続いています。
σ(^^)生きています・・・・
なにか足跡を残しておかないと・・・・・m(__)m
[PR]
by TR3_blog | 2009-07-29 21:12 | その他

生きてます(^^ゞ

今週から復活してます(^_^;)
お酒もおいしくなりましたデス。
[PR]
by TR3_blog | 2009-05-14 22:24 | その他